新着情報

2020.06.30

今年度の夏季休業はありません。毎日営業しております。

2020.06.29

8/2(日)〜8/7(金)、 Dr.健、Dr.ゆきこは休診です。この期間は肛門専門医不在ですが、肛門診療は行っています(ただし水曜は肛門診療なし)。またこの期間、小児科は12歳以上のみの診察となります。間違えないようにおいでください。代診についてはクリック▶︎

代診医は以下の通りです。ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

8/2(日) Dr.満山

8/3(月) Dr.満山

8/4(火) 午前Dr.岡本 午後Dr.高野

8/5(水) Dr.宮崎(通常どおりです。この日は肛門診療は受付ておりません)

8/6(木) 午前Dr.大野 午後Dr.白井

8/7(金) Dr.高野

 

2020.06.16

水曜診療開始しています。(水曜は肛門診療を行っていませんのでご注意ください。また、水曜の小児科は3歳以上のみ診察可能で、乳児を含む小児の予防接種は実施できます。)

 

2020年4/22水曜から、午前と午後の外来がオープンしました。担当は、土曜に診療されている宮崎先生です。

「やっていると思って行ったら休診だった、、薬が水曜にちょうど足りなくなってしまった、、経過を翌日見てほしいけれど休診日だ、、、」なんていうことが、解消されますね!

なお、4/29、5/6はゴールデンウィークなのでお休みになります、ご注意ください。

また引き続き、祝日はお休みで、土日は午前診療のみです。

なお水曜の、小児の診察は3歳以上となりますのでご注意ください。予防接種は、乳児も幼児もいつも通り実施できますのでご利用くださいね。

2020.06.14

7/12(日)から、通常通りの小児科専門医外来が再開します。

2020.05.31

川崎市胃癌検診(胃カメラ)が6/16以降再開しました。▶︎

胃カメラは、鼻からの場合でも、コロナウイルスエアロゾルの飛散がある場合があります。よって川崎市胃癌検診(胃カメラ)は中止となっていましたが、6/16から再開となります。

2020.04.24

オンライン診療開始のおしらせ▶︎

コロナウイルス関連で、オンライン診療の許容範囲が広がりました。当院でもオンライン初診、再診を開始致します。

実施方法は以下のとおりです。

①オンライン診療『クリニクス』のアプリをインストールします。
②アカウントを登録します。
③医療機関を探します。梶ヶ谷クリニックで検索します。
④予約の日時と、担当医を選択します。基本は外来をその日に行なっている医師が担当しますが、選択とは違う医師になる場合もありますのでご了承ください。
(月火金曜は12時、14時半、17時、木曜は12時、17時が選べます。2020年4月現在)
⑤再診の場合、再診コード TAMEENPB を入力します。
初診、再診どちらの場合も、必ず、ホームページの左下にあるボタンから、事前web問診を入力してください。以下リンク

https://www.melp.life/s/oc7y8

初診の方は、事前web問診でも保険証の登録をお願いしていますので、オンラインアプリと合わせて二回の登録となりますが、お願い致します。

⑦足りない基本情報を追加します(クレジットカード番号、保険証のアップロード、住所の入力など)。
⑧診察当日になったら、アプリを開いて待機します。予約時間をすぎると医師から着信がありますので、オンライン診療をうけます。
⑨処方箋が発行される場合、受け取り方は二通りです。クリニックまで取りに来ていただく。または、自宅まで郵送します。処方箋は7日間有効になるように延長しますので、お好きな薬局でご自身で交換してください。なお、初診の場合は1-7日分までしか処方できません。また、睡眠薬、向精神薬の処方は法律にて処方できません。また、オンラインだけでは診察ができない場合は、来院の指示がありますので、来院をお願いします。
⑩診察後、オンライン管理料1300円と、医療保険負担額を合計して、カード決済させていただきます。

2020.04.08

【重要】咽頭痛、咳、倦怠感、発熱のいずれかの症状が少しでもある方は、受付時間を指定します(11:20-12:20、16:30-17:30)詳しくはこちら▶︎

  1. 当院は高齢者も多いため、定期受診の方と風邪症状の方の同線を交わらないようにします。咽頭痛、咳、倦怠感、発熱などの症状がいずれか少しでもある方の、外来受付時間を設定します。

咽頭痛、咳、倦怠感のいずれかが少しでもあれば、熱がなくても、コロナ疑いでもそうでなくても、以下の時間帯においでください。それ以外の受付はお断り致します。

なお、受診の際は問診のweb入力をしてからおいでください。なお、発熱や咳が継続する場合は、必ず相談窓口に電話をしてから来院してください。

月〜金 11:20-12:20、16:30-17:30

土日 11:20-12:20

(4/10から上記時間帯に変更されましたのでご注意ください)

この時間帯が終われば、待合室の消毒を行い、通常定期受診の方の診察を再開します。

待合室及びスタッフ通路は、一日中窓を開けておきます。

寒いと感じる日もあると思いますが、ご協力をお願い致します。

また、いつもの定期受診や、その他の症状の方は、この時間帯を避けて来院されてください。よろしくお願い致します。

2020.04.02

【重要】コロナウイルスを疑う症状のある方は、すぐに受診せずに、まず、相談者センターにお電話ください。▶︎

現時点では、相談センター経由でないと、クリニックからは直接病院に、新型コロナウイルス検査依頼ができない状況です。

ご理解をお願い致します。

・神奈川県相談センター 045-285-0536

・川崎市相談センター 044-200-0730

・厚生省相談センター 0120-565653

2020.03.11

2020/3/16より、一時的にインフルエンザ検査を中止します。また受診の際はマスクをつけていただかないと診察することができません。▷詳しくはこちら

《重要なおしらせ》

厚生省ならびに医師会の指導により、検体採取(例えば鼻の奥に綿棒をいれて検査する)には、感染防御を徹底する必要があります。
しかし当院では、アイシールドや感染防御着が品不足により購入できず、アルコール消毒液やマスクも残りわずかで、入荷が見込めない状況です。

①まずこの環境では、インフルエンザの検査を行うことができません。従って、一時的にインフルエンザの検査を中止致します。ただし、インフルエンザが状況や症状や診察にて疑わしい場合は、検査をせずにインフルエンザ薬を処方する場合もあります。診察をしないわけではありません。防護に必要な装備が手に入れば、インフルエンザ検査は再開致します。

 

②また、風邪症状(咳がなくても)や発熱(37.0℃以上)があっても、無症状でも、全員マスクをつけていただかないと診察ができません。ご自身でマスクを用意してから受診してください。どうしてもマスクが手に入らない場合は、タオルを口元にずっと当てることで代用しても構いません。

感染防御の観点から、地域の皆さまの安全と、スタッフの安全のためにも、どうか皆さまのご理解とご協力をおねがい致します。

2020.02.26

胃カメラ、大腸カメラのキャンセルは3日前までにお願い致します▷

各種検査のキャンセルは、3日前までにお願い致します。当日キャンセルは、緊急に検査を希望する方にご迷惑がかかります。皆さま、お互いにご協力をお願い致します。

1 2 3
TEL:044-877-0608胃・大腸カメラよくある質問 事前WEB問診
内視鏡検査 24時間WEB予約
一番上に戻る
大腸内視鏡検査で大腸がん予防
日曜日の小児科専門外来小児科専門医による優しい診療
肛門・お尻のお悩み解決NAVI日本大腸肛門病学会専門医による肛門診療
医院blog 梶ヶ谷Jビル