川崎市特定健診

特定健康診査(川崎市国民健康保険)

対象者

川崎市国民健康保険の被保険者で、

  1. 今年度40歳~74歳の年齢に達する方
  2. 今年度75歳の年齢に達する方(受診期限は誕生日前日まで。75歳の誕生日以降は後期高齢者健康診査の対象です。)
今年度75歳になる方
誕生月 川崎市国民健康保険
特定健康診査受診券
後期高齢者医療制度
健康診査受診券
4~7月生の方 今年度は送付されません。
後期高齢者健康診査を受診してください。
 ・誕生月の2か月後の上旬に送付します。
(例:7月生まれの方には9月上旬に送付)
・有効期限は3月31日です。
・自己負担額は無料です。
※75歳の誕生日~翌々月上旬(受診券送付)までは受診できません。
8~12月生の方  ・6月中に送付します。
・有効期限は75歳の誕生日の前日です。
・自己負担額はありません。
1~3月生の方 今年度は送付されません。
誕生日前日までに川崎市国民健康保険特定健康診査を受診してください。

実施期間

6月から翌年3月末まで

実施場所

市内委託医療機関(受診券送付時に医療機関名簿をお送りします。)

費用(自己負担額)

無料

受診方法

「受診券」と「被保険者証」を健診実施機関に提示してください。

  • 予約等必要な場合がありますので、事前に医療機関にご確認ください。

(受診当日に川崎市国民健康保険被保険者の資格が無いときは、当該受診券を使用しての受診はできません。)

受診券

6月中旬に発送します。翌年の3月末までに受診してください。

  • 年度途中で加入された方は、加入月の翌々月頃に発送します。(ただし12月加入分までとなります。)

実施内容

検査結果を最短翌日15:00以降にお渡し可能生活習慣病の早期発見と予防のための、メタボリックシンドロームに着目した健診です。

健診結果により、生活習慣の改善が必要な方に対しては、医師・保健師・管理栄養士等が保健指導(特定保健指導)を実施します。

健診項目
必須健診項目
  • 問診(服薬歴、喫煙歴など)
  • 身体計測(身長、体重、BMI、腹囲)
  • 理学的所見(身体診察)
  • 血圧測定
  • 血液検査
     ・脂質検査(中性脂肪、HDLコレステロール、LDLコレステロール)
     ・肝機能検査(AST(GOT)、ALT(GPT)、γ-GT(γ-GTP))
     ・血糖検査(ヘモグロビンA1c)
     ・痛風検査(尿酸)
     ・腎機能検査(血清クレアチニン)
  • 尿検査(尿糖、尿蛋白、尿潜血)
詳細な健診項目

実施基準に該当する方のうち医師が必要と認める方に対して、次の項目から医師が選択したものを実施する場合があります。(希望制ではありません)

  • 心電図検査
  • 眼底検査
  • 貧血検査(赤血球数、血色素量、ヘマトクリット値)

関連資料

添付ファイル

後期高齢者医療制度の健康診査

対象者

後期高齢者医療制度の対象者の方で、川崎市が御住所の被保険者証をお持ちの方

  1. 75歳以上の方
  2. 65歳~74歳で一定の障害の状態にあることにより広域連合の認定を受けた方

制度内容

健康増進や生活の質の確保を図るために健康診査を実施します。

健診項目
必須健診項目
  • 質問項目
  • 身体計測(身長、体重、BMI)
  • 理学的所見(身体診察)、血圧測定
  • 血液化学検査(中性脂肪、HDLコレステロール、LDLコレステロール)
  • 肝機能検査(AST(GOT)、ALT(GPT)、γ-GT(γ-GTP))
  • 血糖検査(ヘモグロビンA1c)
  • 尿検査(尿糖、尿蛋白)
  • 尿酸、血清クレアチニン、尿潜血
詳細な健診項目

実施基準に該当する方のうち医師が必要と認める方に対して、次の項目から医師が選択したものを実施する場合があります。(希望制ではありません)

  • 心電図検査
  • 眼底検査
  • 貧血検査(赤血球数、血色素量、ヘマトクリット値)

費用

無料

受診方法

「受診券」と「被保険者証」を健診実施医療機関に提示してください。
予約等必要な場合がありますので、事前に医療機関にご確認ください。

受診券

4月下旬頃発送します。翌年の3月末までに受診してください。

  • 年度途中で75歳になった方、あるいは川崎市に転入した75歳以上の方など、年度途中で加入された方は、加入月の翌々月に発送します。(ただし、1月以降に加入した方へは今年度は発送しません。4月までお待ちください。)

関連資料

添付ファイル

35歳・38歳健康診査(川崎市国民健康保険)

概要

若年層からの生活習慣病の早期発見と予防をするための、メタボリックシンドロームに着目した健診です。

対象者

川崎市国民健康保険の被保険者で、

  • 今年度35歳の年齢に達する方
  • 今年度38歳の年齢に達する方

実施期間

10月から翌年3月末まで

実施場所

市内委託医療機関(受診券に実施機関名簿を同封します。)

費用(自己負担額)

無料

    受診方法

    受診券に同封の「実施機関名簿」に記載されている医療機関に直接申し込んでください。

    受診当日は、「受診券」、「川崎市国民健康保険被保険者証」を医療機関に持参してください。

    受診券

    9月末頃に発送します。翌年の3月末までに受診してください。

    • 年度途中で加入された方は、1月下旬に発送します。(ただし、発送は1月中旬加入分までとなります。)

    実施内容

    生活習慣病の早期発見と予防をするための、メタボリックシンドロームに着目した健診です。

    健診結果により、生活習慣の改善が必要な方に対しては、医師・保健師・管理栄養士等が保健指導(動機付け支援)を実施します。(保健指導の自己負担はありません。)

    健診項目
    必須健診項目
    • 問診(服薬歴、喫煙歴など)
    • 身体計測(身長、体重、BMI、腹囲)
    • 理学的所見(身体診察)
    • 血圧測定
    • 血液検査
       ・脂質検査(中性脂肪、HDLコレステロール、LDLコレステロール)
       ・肝機能検査(AST(GOT)、ALT(GPT)、γ-GT(γ-GTP))
       ・血糖検査(ヘモグロビンA1c)
       ・痛風検査(尿酸)
       ・腎機能検査(血清クレアチニン)
    • 尿検査(尿糖、尿蛋白、尿潜血)
    詳細な健診項目

    実施基準に該当する方のうち医師が必要と認める方に対して、次の項目から医師が選択したものを実施する場合があります。(希望制ではありません。)

    • 心電図検査
    • 眼底検査
    • 貧血検査(赤血球数、血色素量、ヘマトクリット値)

    関連資料

    添付ファイル

    がん検診

    内視鏡がん検診等は特定健診とは別の制度で、年間を 通じて実施しています。会社などで受診の機会のない方は、ぜひご利用ください。

    1. 70歳以上の方(年度中に70歳になる方を含みます)
    2. 市・県民税非課税世帯等の方
    • 市、県民税非課税世帯の方が、がん検診等を無料で受けるためには、世帯全員分の「非課税証明書(有料)」を窓口で提示する必要があります。(平成14年4月1日以前生まれの方全員分)
    • ただし、特定健診受診券の自己負担額「400円」の方が、特定健診と同一日に同一医療機関においてがん検診を受ける場合に限り、「非課税証明書」の提示は必要ありません。
    • 自己負担額「400円」で課税世帯の方が、特定健診と別の日にがん検診を受ける場合には無料になりませんのでご注意ください。

    ※対象には、年度中に対象年齢になる方を含みます。

    対象者 対象者 内容 費用
    がん検診 肺がん検診 40歳以上の市民
    肺がん、大腸がんは年に1回、胃がんは2年に1回です。
    ※胃がん検診は、当院では内視鏡検査を行っております。
    問診、胸部エックス線検査 かく痰検査 (医師が必要と認めた場合のみ) 900円
    大腸がん検診 問診、免疫便潜血検査 700円
    胃がん検診 問診、胃部エックス線検査 2,500円
    問診、胃内視鏡検査 3,000円

    ※対象には、年度中に対象年齢になる方を含みます。

    定期健診で異常があった方 企業健診をお考えの担当者様
    健康診断24時間WEB予約 ラインで簡単予約 友達追加はこちら