モーニング大腸カメラ検査

このようなお悩みはありますか?

  • 仕事や育児が忙しくて一日休んで検査に行くことが難しい
  • 大腸カメラのために丸一日、検査でつぶれるのがいやだ
  • 日中に介護や育児で家を空けられないから検査が受けられない

モーニング大腸カメラとは

大腸カメラ検査を受けるときは、事前の準備が必要となります。
一般的に、検査はお昼から夕方ころに行うため、一日検査のために費やす必要があります。
このことから、大腸カメラの受診率の低下につながっています。
当院では、朝9時半からのモーニング大腸カメラ検査に対応しています。 モーニング大腸カメラは、下剤の服用から検査結果まで午前中のうちに完結することができます。
昼過ぎから行う検査と比べて、一日検査のために予定を空ける必要が無く昼過ぎには仕事や日常生活に復帰することが可能です。
普段、仕事や育児でなかなか検査のためにお越しいただくことが難しい方も、この機会に是非ご検討ください。

モーニング大腸カメラのメリット

昼過ぎから行う一般的な大腸カメラと比べて、モーニング大腸カメラは以下のようなメリットがあります。

  • 午前中のうちに検査まで完結するので時間的拘束が少なく済む
  • 仕事や育児、介護など日中のスケジュールに与える影響が少ない
  • 午後からはスケジュールを自由に組むことができる

当院では、朝9時30分から大腸カメラ検査が受けられる体制を整えております。早い方では、お昼過ぎにはご帰宅が可能です。
※当日の混雑状況や検査によって多少時間が前後する恐れがあります。

注意事項

インターネットからのご予約は9時30分の枠からとなります。
検査開始の5時間前に下剤服用の必要があります。(9時30分からの検査の場合は、4時30分に下剤服用を開始します。)

当院で行う大腸カメラ検査

腸カメラについて当院では、起きている状態で検査を行うので検査時に医師との会話が可能です。
鎮静剤を使用しないので、当日お車の運転も可能となります。 腸に負担をかけない無送気軸保持短縮法によるスコープの挿入により、体への負担や苦痛を軽減して楽に検査が受けられます。 検査の流れや費用についても詳しくご説明しております。

モーニング大腸カメラなら当院へ

大腸がんは、大腸ポリープが大きくなって発症する場合が多いため、ポリープの段階で切除することができれば大腸がんを予防することができます。 日本人の男女ともに大腸がんは罹患数が多く、食事やライフスタイルの欧米化に伴い、今後も罹患率は上昇するとみられます。 特に自覚症状がない方も、大腸カメラを定期的に受けていただくことで、大腸ポリープや大腸がんの早期発見が可能です。 また、便秘や下痢、血便、腹痛などの症状が続いている方も、消化器疾患が原因で症状がでている場合があるので、早めに検査を受けましょう。 モーニング大腸カメラなら、日中忙しくて検査のために時間が取れない方も、気軽に検査が受けられます。 当院では、24時間インターネットからご予約をお取りいただけます。

事前WEB問診TEL:044-877-0608胃・大腸カメラよくある質問
内視鏡検査 24時間WEB予約 LINE 友達追加で簡単予約
一番上に戻る
大腸内視鏡検査で大腸がん予防
日曜日の小児科専門外来小児科専門医による優しい診療
肛門・お尻のお悩み解決NAVI日本大腸肛門病学会専門医による肛門診療
定期的な胃カメラ検査で胃がんの予防・早期発見
日本大腸肛門病学会専門医による肛門周囲膿瘍の診療・検査
潰瘍性大腸炎の検査・治療なら 潰瘍性大腸炎NAVI
魚介類を食べた後の激しい腹痛・胃痛症状に アニサキス治療NAVI
腹痛・下痢・血便にお悩みの方へ 虚血大腸炎の検査・治療NAVI
腹痛・胃痛などの「おなかの症状」にお悩みの方へ
病院なびドクタビュー
医院blog 梶ヶ谷Jビル 川崎ドクターズ 川崎ドクターズ

ドクターズファイル ドクターズファイル ドクターズファイル ドクターズファイル

ドクターズファイル ドクターズファイル


おしりの守護神(梶ヶ谷クリニック)は川崎フロンターレを応援しています。


梶ヶ谷クリニックは川崎ブレイブサンダースを応援しています。


一般社団法人日本知的障がい者卓球連盟

梶ヶ谷クリニックは一般社団法人日本知的障がい者卓球連盟を応援しています。


かわさきFM