ブログ

2018.09.03

川崎市の検診をしませんか?

今年の夏は本当に暑かったですね。

まだまだ暑い日があったり、涼しい日があったり、台風も近づいていますね。皆さま体調崩したりされていませんか?

 

今日は川崎市の検診のご紹介をしたいとおもいます。

川崎市には、「特定健診」と「がん検診」という2つの種類があります。

 

・「特定健診」は、40歳以上の市民(40-74才の国民健康保険の方、75歳以上の後期高齢者医療の方)が受けられます。市から封筒が6月頃送られるので、それをクリニックに持ってきていただき、採血、尿検査、身体測定などを行います。結果は後日ご説明します。毎年受けられる検査ですので、積極的に受診しましょう!

当院では予約は必要ありませんが、朝ごはんを抜いて採血しますので注意していらしてください。保険証も忘れずにお持ちくださいね!

 

・「がん検診」は色々な種類がありますが、肺がん、大腸がん、胃がん検診 を当院で実施できますので、それらについてご説明します。

40歳以上の市民が、任意でうけられます。用紙は送られてきませんので、直接来院していただき、クリニックにある用紙にその場で記入していただき、検査ができます。

肺がん検診は、レントゲンを二方向から撮影します。予約は必要ありません。

大腸がん検診は、便を少量採取する専用の容器をお渡しするので、後日もってきていただき、血が混ざっていないか調べます。こちらも予約はいりません。

胃がん検診は、胃カメラの検査となりますので、来院日に検査の詳しい説明をして、予約を入れていただきます。当院は、鼻からできる胃カメラですので、思ったよりラクだとおっしゃる方が多いです。ピロリ菌の検査や組織を取る検査を追加する場合もあるので、保険証を必ずおもちくださいね

肺、大腸がん検診は毎年、胃がん検診は2年に1回うけられます。また胃がん検診は、平成32年からは50歳以上が対象者になりますのでご注意ください。

 

健康の秋、みなさん健診をうけましょう!

TEL:044-877-0608
一番上に戻る
医院blog 梶ヶ谷Jビル 口コミを見る 口コミを書く