川崎市で肛門科をお探しなら 梶ヶ谷クリニックにお任せください 川崎市で肛門科をお探しなら 梶ヶ谷クリニックにお任せください

大腸肛門の専門医が肛門・排便の悩みを解決

このようなお尻の症状をお持ちの方へ
肛門・排便トラブルは お気軽にご相談下さい

当院の肛門科の診療について

肛門科の受診は恥ずかしいと思っていませんか?
当院では患者様のプライバシーを尊重し、少しでもリラックスした状態で受診ができる環境作りを努めております。
肛門の病気は早期の段階で治療を行うことが大切です。
症状が進行してしまっている場合は、手術が必要になるケースもあります。
そのため、少しでも気になる症状があれば、ためらわずに肛門科を受診して下さい。
当院を受診される場合は、受付の際にどの診療科を受けるか他の患者様にわからないようにしております。
症状についても問診票でお尋ねするようにしていますので、声に出すことはありません。

デジタルアノスコープ

最新の肛門鏡「デジタルアノスコープ」を導入

当院では最新の電子肛門鏡「デジタルアノスコープ」を導入しております。これまでは観察が難しかった肛門部分をモニターに移して観察できるようになりました。画像の保存も可能ですので、経過観察にも有効です。
患者様ご自身も画像を見ながら、医師の説明を聞くことが出来ます。

梶ヶ谷クリニック12の特徴
梶ヶ谷クリニック12の特徴
Point01
Point02
Point03
Point04
Point05
Point06
Point07
Point08
Point09
Point10
Point11
Point12

痔について

お尻の病気でよく見られるのが「痔」です。痔とは肛門周辺の病気の総称です。
実は、成人の3人に1人が「痔」の症状があると言われるほど、ポピュラーな病気です。
痔は大きく「いぼ痔」「切れ痔(裂肛)」「痔ろう(穴痔)」の3種類の分けられ、それぞれ治療法も異なります。
中でも、最も多いのが「いぼ痔」で、「内痔核」と「外痔核」に分類されます。
痔は生活習慣にも大きくかかわる病気でもありますので、早めの治療が大切です。

いぼ痔(痔核)

いぼ痔(痔核)

内痔核について

内痔核は肛門の直腸粘膜と肛門上皮の境目の歯状線より内側にできた痔核のことです。排便時のいきみなどが原因で粘膜でうっ血して発症します。知覚神経がないため、痛みを感じにくく、痔核の脱出(脱肛)や出血が原因で初めて気づくケースもあります。

外痔核について

外痔核は直腸粘膜と肛門上皮の境目の歯状線より外側にできた痔核のことです。こちらは内痔核とは異なり、痛みを伴います。特に強い炎症が起こった場合は激痛が生じます。

外痔核について

切れ痔(裂肛)

切れ痔(裂肛)

切れ痔はその名の通り、肛門の皮膚が切れた状態です。「裂肛」とも呼ばれます。便秘による強いいきみや勢いの強い下痢便のために、切れてしまうことが多いです。切れ痔は慢性化することもあり、肛門が狭くなってしまい排便困難になることもあります。女性に多く見られます。

痔ろう(穴痔)

痔ろうは、肛門の周りに膿の溜まったトンネルができた状態です。穴痔とも呼ばれます。肛門にばい菌が感染して起こる肛門周囲膿瘍から進行して発症します。症状としては激しい痛みや高熱があります。痔ろうはがん化することもありますので、手術が必要です。

痔ろう(穴痔)

肛門科の手術に関して

当院の肛門科は大腸肛門のプロである大腸肛門病学会認定専門医の中でも肛門専門のカテゴリーの資格を持ったDr健が診察に当たります。
手術が必要になった際には総合高津中央病院または東京慈恵会医科大学付属第三病院にて施行させて頂きます。術後のフォローは引き続き当院で対応いたします。

総合高津中央病院

東京慈恵医科大学附属 第三病院

その他の肛門疾患

その他の肛門疾患

お尻の病気は、痔以外にたくさんあります。それぞれの疾患ごとに適切な治療が必要です。
特にお尻からの出血や血便は肛門疾患だけではなく、大腸に原因があることもあります。
その場合は確定診断のために、大腸内視鏡検査が必要になる事があります。
肛門の症状で気になる事がありましたら、早めにご来院ください。

診察の流れ

受付

まずはお気軽にご来院ください。
日曜日の診療も対応しております。
ご来院の前にインターネットより事前問診をご利用いただくと、待ち時間を短縮できます。

事前WEB問診はこちら

受付

診察

問診票を参考に医師が症状についてお伺いいたします。
その後、指診と触診で患部を確認いたします。
プライバシーを考慮した完全個室での診察になりますので、ご安心ください。

診察

肛門鏡・直腸鏡検査

電子肛門鏡にて肛門の観察をします。
直腸鏡は、肛門鏡よりも細長い器具です。
どちらも医療用の麻酔ゼリーを使用するので、ほとんど痛みなく検査が受けられます。

肛門鏡・直腸鏡検査

診断・説明

検査結果について丁寧にご説明いたします。また、患者様のライフスタイルの併せて治療方針を決めていきます。
大腸の出血が疑われる場合は、正確な診断のために大腸内視鏡をお勧めする場合もあります。
手術が必要な場合は、提携病院にて院長が執刀いたします。

診断・説明

医院案内

tel:044-877-0608
tel:044-877-0608
住所 〒213-0013
神奈川県川崎市高津区末長 1-23-17
梶ヶ谷Jビル 1F
梶が谷駅から徒歩2分
診療時間
09:00-12:30 / /
15:00-18:30 / / /

休診日:水曜・祝日

TEL.
事前WEB問診
一番上に戻る
一番上に戻る
大腸内視鏡検査で大腸がん予防
日曜日の小児科専門外来小児科専門医による優しい診療
肛門・お尻のお悩み解決NAVI日本大腸肛門病学会専門医による肛門診療
医院blog 梶ヶ谷Jビル